So-net無料ブログ作成

散歩 [歴史]

一期一会という言葉を しみじみと思う今日この頃・・・

夏至の日から数えて11日目が、半夏生で この日までに田植えを終わらせる そしてこれから5日間は 暑い夏が来るので身体を休ませる時だったそうでず。
あ・・・陰暦の時の話。物知りではなく、今朝のラジオで聴いたのでーす^^
5日の休みかーいいなー
 
 さて、散歩の続き 
この日 車で来た道は 大正天皇がご参拝の折りに作られた道だと聞きました。
雨上がりの朝は・・・蚊が多い!!
車を降りる前に聴いたCMが頭から離れない。「大沢くん・・虫よけカトリス持ってる?」「なにそれ?」という蚊取り線香のCM.
  ぜった蚊取り線香は 必要ですね
先ほど 頂いたお札が 大きさと言い 腰にぶら下げる 蚊取り線香に思えてならないのだ(失礼
a.jpg


奥宮の案内板の所に
6f.jpg

雨ごい塚 がありました。看板には「ここは聖 武天 皇天平4年(732)、この地が大旱魃の時祭壇を設け雨乞ひをした処である。と書かれています。
もう一つの石碑は
6c.jpg

6d.jpg

神刀流始祖・・と書いてある すごいお方でございます。

左てに 天真正伝神道流始祖・飯篠長威斎(イイザサチョウイサイ)家直の墓がある。日本最古の武道(?)の基礎をきずいた室町時代の方。
67.jpg

66.jpg
墓は 上が重い石が乗っていたらしく周りに崩れ落ちて 半分に割れていた。
お花を供えてきました。
 ポツンとお墓が・・
なんでも明治の前まで 此処には大きなお寺「香取山金剛宝寺」があり三重の塔もあったそうです。

奥宮
69.jpg

社殿は昭和48年の伊 勢神宮ご遷宮の際の古材をいただいて建て直したものだそうです。

6a.jpg
 帰り道
60.jpg



nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

山の散策 [歴史]

  城跡 森山城お濠の跡を歩きました。
鎌倉時代とかで 天守閣はありません。山城のお濠跡は 敷地面積が広くて ざーっと見ても3時間かかります。周りが 利根川の支流 黒部川で 当時は椿の海が広がっていたそうです。
yati2.jpg


この琵琶 美味しかったー 種が大きいのが特徴(プッ(笑)
yati1.jpg

yati4.jpg

一緒に歩いた 地元の子供たちの 気になるイッピン!
a9yati.jpg

解りますか^^?  水田で使っていたものですよ


 おまけ 
因幡の白兎は 近頃 トイレの兎になりました^^ 
新緑バージョンー

yati5.jpg


   
nice!(32)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

ーー調べてみましたーー [歴史]

捥飯(おうばん)を調べてみました


古い書物 吾妻鏡には 垸捥という文字らしい 建久2年 千葉常胤はおおばんを行い御剣(みつるぎ)を献上していると記るされている。
おう飯とは 平安時代から 家臣が 主君を饗応すること。 特に正月に行われる おうばんは 武家政権では 最も重要な儀式のひとつと言われている。御家人の最上位の者が行い 当時 千葉常胤は 最上位であり 長老であったと思われる。
捥飯 についてでした。
おうばん振舞いは  椀飯振舞が語源だそうですが 今は違う字が当てられているそうです。

建久3年は 1192年で 源頼朝が征夷大将軍に就いた年であって 幕府は これより以前に始まっていたと考えられる。 また頼朝は 常胤を司馬と呼び 父と慕っていたようだとある

なんとも・・・千葉氏は平家の子孫で 源氏に仕えて 源氏に慕われて・・平氏の他の子孫を撃つ。
  争いをしないで 誰もが豊に暮らせるには どうしたらいいんでしょうね  大盤振舞いしてくださいなー 困った人が居ないくらい^^  


 

ストレンジャー


nice!(36)  コメント(8) 
共通テーマ:地域