So-net無料ブログ作成
検索選択

枝垂れ 梅 [植物]

ume2.jpg


ume1.jpg


雨の朝 もう満開の梅の花    いい香りだ~~

昔々 この花を 盃に入れて お酒を楽しんだ 人々がいました。
 

この満開の一枝を 愛しい人の髪飾りにしたい と詠んだ 歌人もいましたなー


 

 この梅は 近所の九 州から嫁いだ方の 両親が 車で運んで 庭に植えたそうだ。

    梅さん どうー? この辺りはー^^ 

         えーっ! 砂ぼこり。

nice!(41)  コメント(12) 

わんこのこと [犬]

春一番は 例年より暴風で ガラスに砂が音を立てて飛んで来るのです。
次の日も また次の日も 暴風で・・・
予報では 明日、 春三番とか・・参ったなー

 庭を片付けていると やしちが いつも寝ころんでいた場所に
小さな白い花がひとつ 風に揺れていた。
・・・やちぽん^^

22.jpg
砂だらけなので お水を上げたよ


22b.jpg







SN3O0024印刷h.jpg

SN3O0015印刷h.jpg

あくびつながり^^
SN3O0013印刷h.jpg

SN3O0002印刷aa.jpg


やちぽんの好きな 花も 咲いたよ 
可愛いなー
22a.jpg

22c.jpg



nice!(30)  コメント(10) 

ーーお土産 [日々のこと]

年老いて 働けず 餌をもらえなくなり 逃げ出した ロバ
年老いて 狩りで働けないので 殺されそうになり 逃げだした 犬
ロバは 犬に「ブレーメンに行こう そして僕は ギター 君は太鼓をやらないか?」犬は楽しそうなので付いていく。
年老いて 歯が抜けて 働けなくなり 川に捨てられるので 逃げ出した 猫に出会う。
ロバは猫に「夜の音楽が得意だから 音楽隊になれるよ」嬉しそうに付いていく。
門の上で 大声で鳴いているおんどり。客が明日来るので このおんどりは明日料理にされる。だから最後に鳴いていんだーと言う。
ロバは おんどりに どうして逃げないの?明日はないんだよ 勇気をだしなよー
 いい声だから ブレーメンに行こう 音楽隊になれるよ。
 そして ロバ、犬、猫、おんどりは、ブレーメンに向かう。
しばらく行くと 灯りの付いた家が見える
覗いてみたら 泥棒たちが 大騒ぎをして食事をしている どうしたら 泥棒を追い出せるか考えた4匹。
窓の外で ロバの上に犬、その上に猫 その上におんどりと重なって
一斉に大声を出したのです。そして窓から飛び込んだ。泥棒たちは 驚いて逃げていった。
ブレーメンには行かず、その家に4匹は仲良く住んだというお話。
簡単ですが
 「ブレーメンの音楽隊
これを 小学校の時 劇でやったらしい。 小学の同級生が懐かしそうに話す。
すっかり忘れていました。

・・・今でも 出来そうだー(笑)

子供には 出来ないこと。 たまには 昔を懐かしんで楽しむかー


お土産は、日高神社のお札 ^^ それから

16.jpg

16b.jpg
1枚が直径15㎝あります。

16c.jpg
災害時にも あるとたすかる おでん缶。

16d.jpg
かもめの玉子 チョコ味。

そして 日高神社から頂いた 金太郎飴
16a.jpg


nice!(36)  コメント(8) 

・・・北国へ [日々のこと]

水.jpg


水1.jpg

水2.jpg

水6.jpg

いきなり 撮り鉄~^^
やまびこ 号 東北本線 水沢駅ホームから 駅裏 
じつは 列車に乗って お出かけしました。
しばれる風の吹く 東北 岩手
水沢駅構内は沢山のポスター、「行こう千葉県 暖かい」と南房総の春の風景から 水郷佐原
とか 菜の花とかのポスターでした。来たよ・・千葉から。
これは ^^
水5.jpg

大谷君のポ スターまで^^

続きを読む


nice!(38)  コメント(10) 

ーおもいで [日々のこと]

季節の行事について うつろな記憶を 
さっぱりと忘れてしまわないうちのメモします。
子供の目のことなので・・・
岩 手県南部地方の正月は
門口・玄関・竃・ト イレ・座敷・神棚に 松飾りを飾ります。
正月の朝に 家長が 井戸から若水を汲んで 神棚にお供えします。
新しく用意した 青竹の箸で 
祝いの餅の膳を頂きます。小正月は、今年初めての望月(満月)この日までが松の内と言っていました。そして家じゅうのしめ飾りを外します。地域のみんなで田んぼで どんど焼きをします。
七草粥・・・あったかなー? この日に 小豆粥か小豆うどんを食べる

ミズキの枝か柳の枝を採ってきて これに花餅を作ります。これを座敷の柱に飾ります。

6.jpg
この日は、家族 みんな座敷で食事をします。
時々餅に柳の枝を入れます。これが入っているのを食べた人は 一年間病気にならないそうだ。
お婆ちゃんは、みんなにいきわたるように 沢山柳の小枝を餅に入れていた。
これが終わると 節分 豆まき ちらし寿司と クルミの白和えとお刺身 お澄まし があった。
そして 春分を迎え

 ちなみに 私の祖父は 尺八が大好きで 元旦は 地域を一軒一軒訪ねて 祝い唄を奏でていました。獅子頭を持った人と一緒に。
私は 凧揚げや羽根突き すごろく しまいには 花札まで^^
楽しかったー^^
  あの頃の家族は・・・9人。 それに なんだかいつも いる親戚のおんちゃん(叔父さん)
いつも遠慮しているようだったけど 家族だったなーだってね 「このお香こう(お漬物)が一番うまい」というけど、ほんとは イカの塩辛のほうが好きなのを知っていたんだー^^
おんちゃんは、戦 争で足が片方 膝から下がなかった。
 みんな大好きな家族だ。
 そんな幼い日の 思い出



nice!(39) 

ーー きょうも 雑談 [日々のこと]

豆まきです 成田山付近は 渋滞しています
成田山では 節分会(せつぶんえ)と言うらしい 「福はうち」だけ。
今日は 横綱稀勢の里とかお相撲さんが、ピンクのかみしもで 行っていたよ と向かいのお婆ちゃんが自転車で帰って来て話していた。福豆を頂いてきたそうだ。

豆まき していますか? 家族が揃うと やる気も出ますが 帰宅時間が バラバラだと・・どうしよう。とりあえず 炒り豆を作り・・歳の数食べましょうか・・。

ところで ウクレレ買っちゃった^^ 
みーる島袋~ 

CIMG6056.JPG
 そしたら息子
「なーんでかー」ジャーン ジャーン
この間ね 東北行ってきたの それで海女さんに会ったの
みんなプロなんでしょ?と聞いたら
違う!って言うの 「なーんでか」ジャーン ジャーン「なーんでか
アマなんです」 あはは~
「皆さん免許を持っているんですか? 持ってないの・・潜りですから~ 」  あはは~
「女の人は 元気がいい よく笑うからね」
私の ウクレレで 漫談して  お婆ちゃんがよく笑う
そしたら お爺さん 牧伸二っていたんだー
「あーあぁ~ やんなちゃた 驚いた~」 お爺さんは得意げに ジャン ジャン鳴らしていた。
壊すんじゃないよー
私のウクレレが 回る 回る  夜は更けた。


nice!(25)  コメント(14) 

ー夕陽がまぶしいー [日々のこと]

強風で 土が舞い上がっています。 畑どころに住んでいると 春はこうゆう日が続く しかも 有機肥料の臭い付き^^;
風の又三郎が飛んでいったー西の空ー
太陽が眩しいこと
2.jpg

沈んでゆく風景
とり2.jpg

とり3.jpg

目が弱って来たのか、すごく眩しい光です。


続きを読む


nice!(20)  コメント(12)